KEROUME工房  さん

陶器の万華鏡・陶芸作家

KEROUME工房は、ケロジイこと実松弘明・ブニャこと斉藤浩代と、2010年10月にうめにゃん亡きあと、12月から白黒パンダ模様のタケにゃんが加わり自宅工房で活動しています。陶器の万華鏡・食器や雑貨などを制作。麻布の万華鏡専門店『カレイドスコープ昔館』さん、長野県善光寺白蓮坊内『ギャルリ蓮』さん、東京代官山『リトルベアー』さんにも出品。万華鏡大賞展にて多数の賞を受賞。